老化を防止し代謝を促進!コエンザイムQ10はサプリか食物で摂取

婦人

健康増進に役立つ

ハチミツ

プロポリスは、ミツバチの唾液と樹脂が混ざった物質で、栄養成分が豊富です。抗菌作用があり、生活習慣病を予防したり、アンチエイジング効果もあって、肌を美しくする作用もあります。プロポリスの原液も販売されていて、水やジュースと混ぜて飲むことができます。

More...

年齢による体の不調

3種類の生薬

更年期の症状は、漢方を服用することで和らげることができます。漢方は近くのドラッグストアで購入することもできるので、誰でも気軽に入手することが可能です。値段が気になるときは、漢方を販売している会社のサイトで確認しましょう。

More...

ゴマの健康成分

白ごま

セサミンのサプリメントを飲むときには、水かぬるま湯を使って飲むようにして、過剰摂取には気を付けるようにして下さい。セサミンの特徴は抗酸化力が強いことで、動脈硬化や糖尿病、それにがんへの効果があります。

More...

老化を防止し代謝を促進

サプリ

コエンザイムQ10が長い期間、多くの人々からの注目を浴びて人気のサプリとなっているのには、いくつかの理由があります。まず考えられるのは、抗酸化作用で老化を防ぎ、身体の代謝を活発にする、といった魅力的な効果が期待できるためです。しかしそれだけが人気の理由ではありません。コエンザイムQ10はもともと体内で合成できるものですが、年を取るごとにこの合成機能は衰えてくるため、サプリか食物で摂取して、コエンザイムQ10を補う必要があります。しかし、食物にはわずかな量のコエンザイムQ10しか含まれていません。例えば、コエンザイムQ10が豊富に含まれているイワシから摂取しようとすると、一日に20匹程度食べないといけない、という結果になってしまいます。このように、食物から摂取しようとすると、非現実的な量を食べないといけないことになります。こういった理由から、サプリによって摂取する方法が人気となっています。

コエンザイムQ10のサプリを試してみる場合、気をつけておきたい特徴があります。それは、コエンザイムQ10が大きく分けて3つに分けられるということです。例えば酸化型と呼ばれるタイプの場合、体内で吸収されにくい特徴があります。人間が吸収するためには一度成分を変換する必要があるため、3つのタイプの中でも吸収率が低めの成分となっているのです。一方、発酵型は酸化型の一種ですが、独特の発酵技術によって、従来の酸化型のコエンザイムQ10よりも吸収率が高くなっているものです。改良型の成分と考えて良いでしょう。そして還元型は体内にあるコエンザイムQ10と同じ形のため、最も吸収率が高く、価格も一番高価なものとなっています。